トビタテ

これからトビタテ事後研修を受ける人へ向けてのレポート記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事後研修
スポンサードリンク

みなさんこんにちは!トビタテ4期生のT.T.です!!(^^)!

ずいぶんとお久しぶりな気がします(._.)

9月13日、14日に大阪・梅田の会場でトビタテ事後研修が行われました。

トビタテ事後研修って何でやるの?何やるの?というような質問もいくつか受け取っているので、

今回はトビタテ事後研修について記事を書いていきたいと思います。

これから事後研修を受けるという方だけでなく、トビタテ受験中の方も合格後にこういうイベントがあるんだーと胸を膨らませてもらえれば幸いです!(^^)!

※ちなみにですが、今月もトビタテ受験を控えた方がよくブログに訪れてくれています。

トビタテに関する全記事

メールを頂いた方には留学計画書+自由記述も配布しておりますが、言って頂けると二次の面接資料や面接レポート、面接前に作った資料などもお配りしますので、

ご自由にお申し付け下さい^^

役に立った場合やお友達がトビタテ受験するらしい!という場合は是非シェアよろしくお願いします^^

トビタテ事後研修

事後研修の目的は?

トビタテ事後研修とはトビタテ留学Japanの奨学金に合格したトビタテ生は必ず受けなければいけない研修です。

この研修の一番の目的は「高い視座で志を持ち、行動し続けるグローバルリーダーとなる準備をする」となっております。

具体的には以下の4点。

  1. トビタテ!日本代表メンバーの留学後の役割・期待されていることを理解する
  2. 留学を通じた成長・視野の広がりを総括し、留学の価値を明確化した上で、具体的なエピソードを
    語れるようになる
  3. 高い視座で志を持ち、活動計画を明確化する
  4. 留学促進のエヴァンジェリストの必要性を理解し、具体的な活動計画を作成する

要はトビタテ生達を低迷する日本を変革するグローバルリーダーへと育成しようというものです。

痺れますよね(*´▽`*)

明治維新は若い志士たちが起こしました。

その志士を育てたのは松下村塾・吉田松陰ですよ!(笑)

ちなみに吉田松陰を巡った山口旅行の記事もありますのでぜひよんでみてくださいね^^

山口県萩・下関幕末歴史巡りの旅とおすすめスポット秋吉台!

事後研修って何やるの?

事後研修は1泊2日の合宿形式で行われます。

1日目は朝9時から夜21時頃まで。2日目は朝9時から18時前前までとがっつりです(笑)

事後研修を受けるにあたっての事前課題や受けた後の事後課題などもあり、

本格的に研修の効果をだそうとトビタテ運営局の皆さんがいろいろ準備してくれています。

プログラムはこんな感じです。

1日目

  • 事後研修の目的と概要の説明
  • 留学成果報告と価値の蓄積
  • インサイト・マップ
  • ヤンググローバルリーダーパネルディスカッション
  • 志の明確化

2日目

  • グローバルリーダー講演
  • グローバルリーダーとは
  • 留学機運醸成に向けて
  • 今後の活動に関して

わかりにくいものもあるかと思いますが、一つずつ軽く見ていきましょう。

事後研修の目的と概要の説明

こちらはもう説明済みですね(笑)

なぜトビタテがトビタテ生にこのような研修をやっているのか、お金をかけているのかを説明してくれます。

留学成果報告と価値の蓄積

留学の成果を作ってきた資料を使って一人12分間発表します。

3分間は質問タイムとして設けられていますが、実際は15分発表のようなものです。

研修に来ているトビタテ生は全部で90名にもなるので1班5-7人くらいでグループを組み、その中での発表となります。

自分とは違う留学をたくさん見れて面白いと感じると同時に、自分の留学がどうだったのかを比較することができます。

インサイト・マップ

インサイト・マップと呼ばれる自分自身の考えに新たな気付きを得るワークをします。

インサイト・マップのウェブページが有りましたの気になる方はコチラを見てみて下さい。

インサイトマップ講座

インサイトマップ

T.T.の未完成インサイトマップ

ヤンググローバルリーダーパネルディスカッション

こちらのコーナーでは、若くしてグローバルリーダーとして活躍されている方がパネラーとなって

ためになるお話を話してくださります。

事後課題にはパネラーについて調べて、質問を考えるというものもありますので、

こんな人だったんだ~!って感じで聞けます笑

この日のパネラーは以下のおふた方

安部 敏樹さんについて

安倍さんはまだ30歳くらいの方で、見た目は大学生のような方でびっくりしました。

安倍さんは学生時代素行の悪い不良少年だったらしく、高3まで勉強なんてしたことがなかったらしいです。

しかしドラゴン桜が流行っていたこともあり、クラスで安倍さんを東大に合格させようというプロジェクトが立ち上がり、

そこから本気で勉強して東大に合格しちゃった漫画の主人公のような人です笑

難しい話をすごいスピードで話す方でトビタテ生みんなが圧倒されていました笑

内田 洋一朗さんについて

内田さんは安倍さんとは対象的にゆっくりとお話される方でした。

コードブルーで人気になってますが、元アメリカ外科学会フェローです。

超絶エリートです笑

そんな内田さんは臨床医をされながら研究もされている二刀流の方。

大阪弁でお話されるためすごく親近感がわきました。

難しいお医者さんになった経緯として

  • やってみないとわからない
  • できるならやってみたい

この二つの思いが強くあり、好奇心と挑戦心で継続してきた結果今があるというお話が心に残っています。

お医者さんはやりがいがあって、お金を頂いて感謝される珍しい職業だというのもなるほどっと思いました笑

志の明確化

何かを成し遂げる人は志が必要であるということから、トビタテ生皆志を持とう!というコーナーです。

志を明確化して、自分軸で語れるようにすることを目的として、志構築のプロセスなどから教えてもらいます。

T.T.はかなり本気の志があるので、このテーマだけは余裕でした!ヽ(≧∀≦)ノ

グローバルリーダー講演

二日目はグローバルリーダーとして活躍する企業の方の講演を聴くことから始まります。

女性の方がお話してくれたため、女性が世界で、企業で活躍することの難しさなどもこころに残りました。

そしてトビタテ生への期待と目指してほしい姿などを伝えてくれました。

グローバルリーダーとは

事前研修でも一度話した無いようなのですが、あらためてグローバルリーダーってなんだっけってところを用意された映像などを見ながら学びます。

そしてグローバル・リーダーとして身につけていて欲しい教養としてAIについても講義を受けました。

AI学会の代表である阪大の学生からもAI技術について講義を受けました。

留学機運醸成に向けて

トビタテ留学JAPANプロジェクトの主旨について再確認し、今後トビタテ生がどのような活動を行って、トビタテを盛り上げていくかを

検討します。

活動目的ごとにグループ分けし、少人数のグループで内容をまとめて発表というワークです。

僕はこのトビタテT.T.のブログもやっているため迷わずメディアグループに所属し、

今後どのようにメディアを使っていくかについて発表しました。

今後の活動に関して

トビタテ留学を終えたトビタテ生に今後やってほしいことなどについて説明されます。

  • 留学状況報告書の提出
  • サーベイ受験
  • 留学大図鑑への体験談執筆

などなどです。

それぞれは少し時間がかかりますが、トビタテ生全員がやれば膨大なビックデータとなり、間違いなく留学機運の醸成にもなるなと感じました。

将来的に留学大国にすらなるのでは?笑

まとめ

本日はトビタテ事後研修の流れや受けてみた感想などをまとめました。

トビタテ留学JAPANはただ留学にお金をくれる奨学金ではありません。

日本の将来を憂い、維新を起こす志士を育てる目的で発足したプロジェクトです。

事前研修・事後研修にもかなりお金をかけてくれていますので、

少々面倒でも本気で取り組んだほうが良いと思いますヽ(≧∀≦)ノ

なにより、事前研修や事後研修でしかたくさんのトビタテ生と友達になる機会がありません笑

飲み会なんかもあります笑

普段飲み会が嫌いとか面倒という人もここはもう友達つくりのためと割り切って前向きに参加しましょう笑

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TTの留学計画書、自由記述を配布

トビタテ留学JAPAN4期を受験した際に実際に提出した留学計画書、自由記述をPDF形式で配布します( ゚д゚)ハッ!

あなたのトビタテ受験に是非活用して下さい!

下記の留学計画書をダウンロードをクリックすると、お問い合わせフォームに飛びますので、

そちらからメールを送っていただくと、返信メールにPDFを添付して配布しますヾ(・∀・`*)

 

留学計画書をダウンロード

コメントを残す

*