国内旅行

山口県萩・下関幕末歴史巡りの旅とおすすめスポット秋吉台!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
長州山口旅行レポート
スポンサードリンク

どーも!幕末志士大好きT.T.です!

昔はそこまで歴史が好きではなかった僕ですが、司馬遼太郎作品に魅了され、幕末の歴史が大好きになってしまいました。

T.T.が歴史好きになった経緯を紹介している記事↓

歴史は暗記科目?嫌い、面白くないと考える学生ちょっとこい

コチラの記事の最後に写真だけのせましたが、ベトナム留学前に坂本龍馬の魂に触れようと土佐の国高知県を巡る旅行をしました。

竜馬がゆくを読み、坂本龍馬が好きになって行った高知旅行の楽しさから、歴史や人物を知っているだけでこんなに旅行が楽しいんだと実感しました。

そして竜馬がゆくの次に読んだ作品が、吉田松陰と高杉晋作について書かれた作品、司馬遼太郎の世に棲む日日なのです。

新装版 世に棲む日日 1-4巻 セット

コレを読んで高杉晋作の、いや、長州志士の大ファンになったT.T.は近いうちに長州山口で高杉晋作と吉田松陰を巡る旅がしたいと思っていたので、今回学生最後の夏休みを利用して山口県へ行ってまいりました。

この記事は下記の方におすすめです。

  • 歴史巡りの旅を考えている人
  • 山口県旅行を考えている人

皆様の旅行の参考になればいいなとおもいます。

旅の概要

今回は神戸から山口まで自動車で5時間ちょっとかけて向かう1泊2日の旅行でした。

長州藩出身の幕末志士である高杉晋作と吉田松陰をメインに巡る旅で、目玉スポットは数々の人傑を輩出した吉田松陰の私塾「松下村塾」です。

訪れた場所

1日目

  • 松陰記念館
  • 吉田松陰誕生地
  • 玉木文之進旧宅(吉田松陰の叔父の私塾)
  • 吉田松陰のお墓
  • 松下村塾
  • 松陰神社
  • 秋吉台

2日目

  • 秋芳洞(秋吉台の大鍾乳洞)
  • 下関の東行庵(高杉晋作の記念館など)
  • 唐戸市場と亀山八幡宮
  • みもすそ川公園・関門海峡

1日目はかなり回っているように見えますが、松陰記念館から松陰神社までは車でサクッとまわれる距離にあるため、3時間もあればまわれてしまいます。

これらの中でも特に良かった所をピックアップしていきたいと思います。

松陰記念館と松下村塾

松陰記念館はそこまで広くないのですが、音声を使って説明してくれるものや映像で説明してくれるものが多いため、

記念館などの読み物が嫌いという方でも気軽にまわれると思います。

松陰記念館

松陰記念館

吉田松陰とその塾生の人形から音声が出て、授業をしている風景を見ることが出来るのですが、

授業を聞いていると1つの塾からなぜコレほどまでに人傑を輩出できたのかが分かる気がしてくるんです。

人形をつかった松陰先生の授業風景

人形をつかった松陰先生の授業風景

その授業は現代の学校の集団授業のようなスタイルではなく、個別指導塾のように個人個人の質問に対して具体例を出しながら丁寧に答えていく授業となっています。

その質問とやり取りを他の参加者も見聞き、また質問を出すというようなものなのでしょう。

好奇心を刺激する話をし、生徒に考えさせて学ばせる。

そして人傑に必要な思想を育てていく。

僕のプロフィールに書いた将来の夢の塾とはまさにこの松下村塾のような塾のことなのです笑

そして世界遺産に認定されている松下村塾がこちら!

世界遺産 松下村塾

世界遺産 松下村塾

すっすげえ….

ここから数々の天下の人物を輩出されたんや…

松陰記念館と松下村塾に行き感じたことは、

やはり狂っていなければ事を成すことが出来ない

ということです。

東行庵

高杉晋作と奇兵隊志士達が祀られている場所です。

高杉晋作と奇兵隊記念館もあります。

 

高杉晋作巡りに必須!東行庵

高杉晋作巡りに必須!東行庵

入ってすぐに有名な高杉晋作の辞世の歌が書かれた石碑を発見!

プロフィールにも書いてますが、T.T.の座右の銘でございます!

高杉晋作辞世の歌

高杉晋作辞世の歌

「面白き 事もなき世に おもしろく すみなすものは 心なりけり」

しびれる…

この上の句を継承し、生きながら自分の下の句を探そうと思っています。

そして!伊藤博文により刻まれた高杉晋作についてのあの文章、頭書きのある顕彰碑を発見!

伊藤博文による高杉晋作の顕彰碑

伊藤博文による高杉晋作の顕彰碑

「動けば雷電の如く、発すれば風雨の如し」

かっこいい….

やはり詩の才能って必要やね。言い回しがクールすぎる。

そして司馬遼太郎先生のこの一言が刻まれた石碑も!

長州は奇兵隊の国である by 司馬遼太郎

長州は奇兵隊の国である by 司馬遼太郎

むほおおおおおおおお!かっこいいいい

幕末志士高杉晋作を巡る旅行なら外せないこの東行庵。

入場料がかかる記念館があるのですが、晋作好きなら絶対に行くべきです。

晋作の人生についてかかれた巻物が壁にはってあるのですが、

読んでるだけで3回以上鳥肌がたちました笑

吉田松陰の思想が垣間見えるシーンもあり、長いですが絶対に読み切ってほしいです。

秋吉台のおすすめスポットとおすすめホテル!!

満天の星空を眺める天体観測が今回の旅のサブメインだったので、秋吉台にあるホテルに泊まりました!



秋吉台の展望台まで徒歩2分、秋芳洞まで車で2分の和室有りホテル!

お盆期間で1泊2日朝夕有りで1人12000円弱でした。

このホテルの良かったところは何と言っても立地!

山の中にあるため、夜にホテルの外に出るとすでに満天の星空が広がっています。

ホテルまでの道程 大自然を羨望

ホテルまでの道程 大自然を羨望

展望台まで徒歩2分程で、本当に真っ暗闇の中で天体観測が出来ます。

僕はモロッコのサハラ砂漠に星を見に行ったことがありますが、全く見劣りしませんでした。

坂になっているところで大の字になって横になり、満天の星空を眺める。

星座しっかりと確認できるのです。

かなり大きな流れ星も見れ、超超超大満足です。

さらにさらに近くに日本有数の大鍾乳洞があります。

ホテルからの送迎バスが出ており、帰りは鍾乳洞からのエレベータを使えば徒歩5分くらいで帰ってこれます。

鍾乳洞の中はひんやりとしていて、夏の蒸し暑い時期に超おすすめです!

鍾乳洞がこんなに凄いとは思っていませんでした。

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」

日本屈指の大鍾乳洞「秋芳洞(あきよしどう)」

ホテルの近くにあるから立ち寄った程度でしたが、大当たりです。

星空と鍾乳洞がある秋吉台は間違いなく山口県のおすすめスポットですね!

鍾乳洞の入場割引券も無料でもらえるので、是非このホテルに泊まって、星空と鍾乳洞を見てほしいです笑

まとめ

歴史巡り旅行第2弾は長州山口の萩・下関でした。

司馬遼太郎の「世に棲む日日」を読んでいれば楽しさが200%になることは保証します。

このシリーズは全4巻なのでサクッと読めます!

山口旅行のアドバイスとしては2泊3日がいいと思います。

これでも萩城下町を歩けてないし、長州の人傑 桂小五郎についてもまわれていない….

すごいぞ長州….

この記事が高杉晋作と吉田松陰を巡る旅をお考えの方の参考になれば幸いです。

次は長崎・亀山社中や薩摩鹿児島、福岡かな~?と考え中!

この辺で筆を置きたいとおもいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*