トビタテ

【トビタテ受験】海外インターン受け入れ先を無料で探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海外インターン先企業の探し方
スポンサードリンク

おはこんにちは!インターンについては俺に聞け!黒きインターン戦士!T.T.です!(^O^)

トビタテ留学JAPAN!第8期生の募集真っ只中ですね!

皆さん留学計画書を書くのに必死なのではないでしょうか!

おかげさまで8月になって検索エンジンからトビタテ関連で検索してこのブログに来てくれる人が増えておりますm(_ _)m

そのような状況を知り、ふと自分が受験した当時を思い出しました。

この時期は丁度僕のトビタテ留学の肝である海外インターン先企業を探していた頃になります。

そしてブログへの問い合わせやトビタテ受験を考えている人達との交流会でも海外インターン先企業をどうやって探すのかという相談をよく受けます。

僕も同じ悩みを持っておりましたが、結果的にお金をかけずに海外インターン先を見つけることが出来ました。

T.T.のインターンについての記事はコチラ(^O^)

1年間長期インターンを終えた僕がインターンシップ制度について語る

そこで僕が成功した方法を紹介したいと思います。

この記事は下記の方を対象にしております。

  • 現在トビタテ受験を考えている方で、実践活動にお悩みの方
  • 海外インターン先企業の探し方がわからない方

トビタテ留学には実践活動が必須なので、困ったらインターンにしちゃいましょう笑

それではいってみましょう。

海外インターン派遣会社や留学代理店を利用

全く何もわからない場合は、グーグルで検索!ですよね!

「海外インターン」「留学」などで検索すると派遣会社や代理店が上位に出てくるのでこれらの利用を検討する方が多いと思います。

まずはこれらを利用する際のメリット・デメリットを知っておきましょう。

メリット

  • 留学機関やインターン先が安全・安心
  • 面倒な作業が必要ないため楽

こういうサービスを利用すると、留学先やインターン先企業とのマッチング、面接、空港送迎、研修などのサービスを受けることが出来ます。

詳しくはありませんがビザの手続とかもやってくれるのではないでしょうか。

企業は上記をビジネスにしています。

つまり、お金を払えば煩わしい作業は全てやってくれ、安全安心のインターンや留学ができます。

デメリット

  • 高いコストが掛かる
  • 留学の質が落ちる

なんといっても高いです。

安くても10万円高ければ30万円くらいすると思います。

トビタテ留学JAPANの奨学金は年間で100万円以上もらえるため、トビタテに合格さえすればトータルでプラス。

つまり、トビタテに受かるための先行投資だと割り切るのならば有りなのかもしれません。

しかし、トビタテのような留学奨学金をもらって留学しようとしているのに、それに合格するためにお金を使うなんて本末転倒だと僕は思いました。

さらに、問題なのは留学の質の低下です。

語学学校であれば関係ありませんが、インターンであれば確実に低下します。

インターン先企業にとってインターン生が派遣会社からのお客様になるわけです。

あの企業はブラック企業だなんてインターン生に吹聴されるわけにはいかないので、そりゃもう丁重に扱います。

結局お客様として与えられた仕事をやって、達成感を味あわせてもらうだけなのであまり成長できません。

無料相談サービスを受けてみる

そこでおすすめなのが、無料相談サービスを受けてみることです。

企業も有料サービスを購入してもらえるように全力でサポートしてくれます。

とりあえず面接だけしてみませんか?というようなところすらあります。

学生からすれば、面接練習になるし、インターンであれば福利厚生や現地生活費の相場、どのような会社や職種がインターン募集しているのかなどを把握できるのでメリットしかないです。

ただし、有料サービスを利用するかどうかはわからないという主旨は必ず最初に伝えましょう。

あくまで条件が良ければ有料サービスを購入してもかまわないというような心持ちでトライしてみて下さい。

なんとなく自分で見つけれそうだと思ったり、自信がついたら丁重にお断りしましょう。

無料で探すならWantedly!

WantedlyというビジネスSNSをご存知でしょうか?

コチラのサービスは企業が人材をSNSで求人するサービスです。

Facebookと連動しているので、その人の友人やフォローしている企業、属性に合わせて情報提供してくれます。

またその企業で働く人たちのプロフィールも見れたりするので、安心して応募できます。

「留学希望の国名 インターン」

「職種 インターン」

「有給 インターン」

などで調べてみて自分にあった企業をさがしてみて下さい。

ここで見つけて面接に合格すればお金をかけずにインターン先を確約できます。

僕もこの方法でした(^O^)

トビタテコミュニティを活用!

いまだからこそ出来る方法なのですが、すでにトビタテOB・OGは数千人いますよね。

優しい人が多いので、SNSとかで声かけまくったり、Facebookやラインのグループで

「留学希望国のインターン紹介して下さい!」

とか言ったら紹介してもらえると思います笑

もはやこれが一番楽でお金がかからない方法だと思います笑

インターンに限らず、ホームステイ先、ワーホリ先、留学期間、語学学校なんでもいけますね。

トビタテ生はおせっかいな人が多いと思うのでガンガン甘えちゃいましょう笑

なにかしてもらったら次のトビタテ生たちにお返ししていきましょうね!

 

まとめ

今回はT.T.がトビタテ受験のときに悩んだ海外インターン先企業の探し方について記事にしました。

こういう試行錯誤も含めてトビタテ受験は大変だったけど面白かったなと今は思います。

少しでもこの記事がトビタテ受験に役に立ったなと思った場合はシェアやはてブ、読者登録、フォローお願いしますm(_ _)m

トビタテに関する記事は他にも有りますので、是非コチラもみてみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TTの留学計画書、自由記述を配布

トビタテ留学JAPAN4期を受験した際に実際に提出した留学計画書、自由記述をPDF形式で配布します( ゚д゚)ハッ!

あなたのトビタテ受験に是非活用して下さい!

下記の留学計画書をダウンロードをクリックすると、お問い合わせフォームに飛びますので、

そちらからメールを送っていただくと、返信メールにPDFを添付して配布しますヾ(・∀・`*)

 

留学計画書をダウンロード

コメント

コメントを残す

*