マインド

好きなことで生きていきたい人は情報発信者になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
好きなことで生きていくために情報発信者になろう
スポンサードリンク

どーもこんにちは!絶対に好きなことで生きていくと誓ったT.T.です(^O^)

本日は「好きなことで生きていく」というテーマで記事を書いてみたいと思います。

なぜこのテーマなのかというと、理由は2つあります。

1つ目は僕が昔から好きなことで生きていきたいと言い続けてきた、願い続けてきた、まさに夢だからです。

2つ目はこのブログで以外とよまれているのが「やりたいことが多すぎる・分からない」という記事なんですよね。

やりたいことが多すぎる人へ。マルチポテンシャライトになろう。

やりたいことがわからない人へ。MBTI性格診断で自己分析してみよう。

僕自身がそうだったから、少しでも同様の悩みを持つ人達の参考になればいいなと思って書いたのですが、

思った以上に同じようなことで悩む人が多いということを知りました。

そしてこのような悩みを持つ人達って好きなことで生きていきたいと思っている人が多いのかなと思ったのです。

  • 将来好きなことで生きていきたい学生
  • 今の仕事に満足していない社会人

この記事が上記のような人達の参考になればと思います。

※好きなことで生きていこう!とか自由を手に入れましょう!と聞くとマルチ商法や情報商材の勧誘のように聞こえますが、そういった記事ではありませんのでご安心ください。

そしてそういった勧誘にはくれぐれもご注意下さい。

好きなことで生きていくとは

好きなことで生きていくと言ってもお金を稼がなければ生きていけませんよね。

小学生の頃からの夢を叶えられる人間、就きたい仕事に就ける確立は10%程度だそうです。

10人に1人。

小学校の40人クラスでいうと1クラス4人くらい。

おもったより多いですね笑

これらの夢って殆どが下記に大別されるのではないでしょうか。

  • 芸能人
  • 芸術家
  • スポーツ選手
  • 経営者
  • 入りたい会社、やりたい職種につく
  • 幸せな家庭を築く

というのも、お金を稼がなければいけないわけですから、既に業として認められているものを夢として書きますよね。

今ある仕事の中から好きなものを探して選んで夢にするといった感じでしょうか。

僕が思う好きなことで生きていくとはもっとふわっとしたものなんですよね笑

そういうふわっとしたことで生きていくためには情報発信することが重要なんじゃないかと僕が思いました。

情報を発信することのメリット

情報を発信することのメリットは様々な機会を得る可能性があるということです。

今の時代様々な方法で情報発信することができます。

ブログ、Twitterなどの各種SNS、Youtubeなどの動画投稿サイトなど。

このような媒体で情報を発信していれば、誰かが見てくれる可能性があるわけです。

誰かが見てくれて、興味を持ってくれれば何かのチャンスが得られるかもしれませんよね。

容姿の良い人やおしゃれな人がインスタをやっていれば今や芸能人やモデルになる人だっているわけです。

今の時代テレビや雑誌だけがメディアではありません。

個人がメディアになれる時代。

だからこそ好きなことで生きていきたいと思っている人は学生時代から情報発信をし続けるべきだと思います。

恥ずかしがらずに発信し続ける。

実際に情報発信をし続けた結果、思ってもみないチャンスを手に入れた2人の友人の話を紹介したいと思います。

人工知能技術を発信し続けて新卒年収1000万

情報発信をしてチャンスを手に入れた例として紹介したいのがエンジニアの友人です。

彼は今話題のディープラーニングに精通した今ホットなAIエンジニアです。

AIに関する論文を読み漁り、GithubというプログラマのSNSのようなものに自分のソース保管のために公開し続けた結果、その界隈で有名アカウントになり、

AIエンジニアを募集している企業の目に止まり、スカウトされました。

企業名などは言えませんが、新卒年収は1000万円を越えています

就職活動したくない。ずっとAI技術にかんする研究だけをしていたいと言い続けていた彼は、情報発信をしていたことで好きなことをやり続けられる環境を手に入れました。

今の時代、技術力をインターネット上で公開しているだけでこのようなチャンスが巡ってくる可能性があります。

就活を辞めて単身ベトナムへ!Youtubeチャンネル登録者数16000人に!

二人目に紹介したいのが今や人気急増中!Youtubeで動画投稿するAkariちゃんです。

彼女とはベトナム・ホーチミンで知り合いました。

知り合った当初はYoutubeに動画を上げていることは知りませんでした。

就活時期にベトナム・ホーチミンへ来るチャンスがあると見るや、好きなこと、好きなように生きていきたいと思い、就活を辞めて翌年からホーチミンへ来たそうです。

すごい行動力笑

そしてベトナム語を使って動画投稿を始め、マイペースに継続した結果、今やベトナムネットメディアにインタビューされるまでになったみたいです。

「みたいです。」というのは動画投稿していると聞いたときには既にある程度人気が出ていたからこのように表現しました笑

ベトナムネットメディアにインタビューされている記事

今後ますます人気が出て、将来的には日本のメディアで見る日もくるかもしれません笑

彼女の現状を知り、Youtubeに動画を投稿することで新しいチャンスを獲得でき、結果的に好きなことで生きていけるというのはすごくいい時代だなと思いました。

好きなことで生きていくが主流になる

僕は今後好きなことで生きていくが主流になる時代がくると確信しております。

技術の発展はすさまじく、もはや過去の常識があてはまらないことも多いです。

10年前僕がニコニコ動画にハマっている時、周りでネット有名人を知っている人はほとんどいませんでした。

つまり僕の趣味はマイノリティだったわけです。

 

5年前Youtuberという名前が世の中に出た時、馬鹿にする人が多かったと思います。

一過性のものだという認識だったのでしょう。

しかし最近ではYoutuberが市民権を得てきたのかなと感じることが増えました。

ここ最近ネットを騒がせているネタはYoutuberが多いですし。

テレビでもYoutube動画で番組を作ったり、Youtuberを取り上げたり、芸能人がYoutubeチャンネルを立ち上げたりと、ネットメディアの影響力が拡大し、マスメディアが擦り寄っているなと感じます。

 

そして昨日8月30日、日本ナンバーワンYoutuberのヒカキン擁するYoutuber事務所UUUMが東証一部に上場しました。

ネットメディア時代がいよいよ表舞台に押し寄せてきたのかなと思います。

好きなことで生きている人達をスマホで見て育った子ども達は、当然同じように生きたいと思うのではないでしょうか。

そう考えると今後は好きなことで生きていくというのが主流になるのかなと思います。

まとめ

今回は「好きなことで生きていく」というキーワードをテーマに僕なりの考えを書いてみました。

後半はYoutuberについての記事みたいになってしまいましたが笑

結論としては、情報発信をし続けるということが大事なのかなと思います。

 

僕のプロフィールをみてもらえばわかりますが、僕の夢は普通ではありません。

それでも諦め切れず、好きなことで生きていきたいと強く思い続け、休学し、留学。

そして留学中に情報発信こそが、好きなことで生きていくのに不可欠なんじゃないかと思い、このブログを立ち上げました。

このブログがお金になって、生活していけるわけではないかもしれません。

しかし、ブログを運営していくことで、夢実現へのチャンスを得られるかもしれません。

何もしていなければその可能性すら0なのだから。

 

好きなことで生きていきたいと思っている人は、情報発信することから始めてみると良いんじゃないかなと思います(^O^)

一番説得力があるのは僕が成功することだと思いますので、そのためにも頑張ります笑

応援して頂けると幸いですヾ(・∀・`*)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

PS.

この記事を読んで良いなと思ってくれた人、同じく好きなことで生きて生きた人!

同士がいると励みになりますので、良ければコメントしていってくださいね^^

スポンサードリンク

コメント

  1. はるお より:

    これからの日本、世界、地球は一体どうなっていくのでしょうね。ワクワクする一方で不安にもなります。
    筆者さんのように、自分にとって最善だと思われるものを探り、見極め、行動にうつす姿勢が、強く生き、夢を実現させるために必要なものなのだろうと感じました。

    1. sukiaru9 より:

      コメントありがとうございます。
      これからの日本は若者次第だと思っております。
      夢を実現させるために行動できることが非常に幸せです。
      難しいからこそ燃え上がり、達成感が得られるはずです笑

コメントを残す

*