マインド

やりたいことが多すぎる人へ。マルチポテンシャライトになろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MULTIPOTENTIALITE
スポンサードリンク

どーもこんにちは!人生迷い人オーバーラン!!T.T.です!

最近、就職活動、研究、自身の活動といろいろとやっているものの、いまいちパッとしないなーと思い悩んでいた所、ふと、ある動画を思い出しました。

トビタテ留学中は将来の夢、生き方に悩むことが多く、Google先生に質問三昧の日々を送っていた時に、偶然発見し、すごく共感したTEDの動画です。

やりたいことがわからない。

という人には2種類いると思います。

  • 物事にあまり関心がなく、趣味もほとんどない人
  • 物事に関心があり、あれもこれもやってみたいと思う人

つまり、やりたいことがなさすぎて本当にやりたいことがわからない人と、やりたいことが多すぎて本当にやりたいことがわからない人

みなさんはどちらでしょうか?

僕は後者です。プロフィールを見ていただいた方ならわかると思うのですが、本当にやりたいことが多く、基○外みたいな夢を描いています。

やりたいことが多いと、人生経験は豊富になるんですけど、どれもこれも中途半端になり、器用貧乏な自分にコンプレックスを抱くようになるんですよね。

 

エミリー・ワプニック: 天職が見つからない人がいるのはどうしてでしょう? | TED Talk | TED.com

この動画は、将来の夢が1つに決められないという方に向けて、夢は1つに絞らなくていいんだよって肯定してくれています。

何かをやり始めて、すぐにやめて、また何かをやり始める。

そんな人は好奇心が旺盛で、ある分野と分野の共通点を見出し、新しい何かを創造できる人間であると造語を使ってべた褒めしてくれます。

「マルチポテンシャライトなんだよ」と。

このマルチポテンシャライトを英語で書くと以下の綴りです。

MULTIPOTENTIALITE
単語で区切ると

Multi:多くの
Potential:(将来の)可能性のある
Ite:の人

「多くに興味を持ち、創造を追及する人」

と動画内で説明されています。

「将来の夢はなんですか?」

この問いにすぐに答えられる人って少ないと思います。

少なくとも自分自身は大学院生になった今でも即答しきれません(笑)

動画でも言われているのですが、この質問に対する回答って1つの夢を答えなければいけない気になるんですよね。

医者兼ダンサー。

歌手兼議員。みたいな。

複数の夢を叶えるのが夢でもいいんだよと言ってくれています。

ここからは僕の話です。

「自由に生きていきたい」

昔からその思いだけがが常にありました。

「だったらやりたいことをやろう!!」

好奇心の赴くままにやりたいことをやって来ました。

やり始めると案外なんでもそこそこできてしまう。

そしてすぐに飽きてしまう。

そんなことを繰り返していくうちに、年を取り、就職間際。

周りが変わり始めます。

僕がいろんなことをやっている間も、ずっと1つのことやり続けた友人達が大きな成果を出し始めたのです。

バンドで成功する奴、ボクシングで成功するやつ、ダンスで成功するやつなどなど。

そんな友人達と反対に、1つのことを極められない自分はこれといって何の成果も出せていませんでした。

こうやって出来上がった器用貧乏は、何がやりたいのかわからないんですよね。

いろんなことをやるのが好きだから。いろんなことをやるという仕事はあまりないから。

さらに、興味が移り変わる中で、またおなじことをやりたくなるのですが、中途半端な成果しか挙げていないことに対してある種苦手意識のような、

届きうる限界、リミッターのようなものを自分にかけてしまっているんですよね。

どうせ、ここまでしかできない。1流にはなれない。

それが今の僕です。

僕はとびぬけてできることがありません。

ただ、この動画を見た時に、僕は気持ちが楽になったのを覚えています。

動画を見てから、興味が移り変わりやりたいことが決まらない自分を一度受け入れて、観察することにしました。

何も考えず好きなように生きた中でふと、、

「1つに決める必要はない。すべてをやることが本当にやりたいことなんだ」

そう感じました。

1つに絞らなくてもいい、そう思うだけで、苦しみはなくなり、いつしか楽しみに変わりました。

1つずつ成功させていくという未来に心が躍りました。

以上すこし自分語りさせていただきました。

繰り返しますが、もし僕のような悩みを持った人がいるのなら、是非この動画をみてほしいなと思います。

スペシャリストであるべきという考え方は多様性に富んだこの時代にはもう古いのかもしれないですよ。

副業okの会社が増えているということや、働き方改革と称してワークライフバランスが見直されているのもそういうことなのかもしれませんよ。

成功すれば誰も何もいわないのだから、とりあえず僕は思うままにやって成功を目指すことにしました。

 

僕の夢は好きな友達と好きなことをすること。

webサービスを作りたい。

武道館で歌いたい。

海外旅行がしたい。

ラジオ番組が持ちたい。

宇宙に行きたい。

全部絶対叶えて見せたいと思います。

人を楽しませることで自分も楽しめるような人生でありたい。

応援してもらえると幸いです(笑)

今日で僕は25歳になりました。

24歳の僕はこのブログを始め、ここまで10記事程度UPしてきました。

25歳の僕はさらに記事をUPしていくとともに、様々なことに挑戦し、確実に夢の実現に近づきたいと思います。

飛翔の年でありたい。初めてこのような思いを綴るブログを書いてみました。

同じような思いを持つ方々。絶対に実現しましょうね!(‘◇’)ゞ

おわり。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

PS.

変な夢を持っている方は是非問い合わせでもTwitterでもコメントでもいいので教えてくださいー(笑)

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 8kka より:

    こんにちは、私は今大学4年生です。現在23歳で、就職活動中です。TTさんの姿勢、考え方に共感するところが多々あり、コメントしました。
    私もエミリーワプニックさんの動画をみて、気持ちが楽になりました。しかし、どうしても考えがまだ固まっていないというのが現状です。
    お恥ずかしい話ですが、私は、ずっとバカみたいなことがやりたいなと思っています。素敵な人たちと笑って楽しく人生を過ごしたいと思っています。「バカみたいなこと」と抽象的な表現しかできないのですが、バカやるのは休日友達とやって、仕事は仕事で割り切るということはやはり当然のことなのでしょうか

    1. sukiaru9 より:

      コメントありがとうございます!
      そのような感想を頂いてとても嬉しいです。ブログを買いて良かったなと思うことが出来ました٩(ˊᗜˋ*)و
      僕もプロフィールで恥ずかしいことを書いているのですが、それはほんの一部です。
      今年25歳にもなって本当に馬鹿みたいな夢を抱いております。
      一言で言うならば、「僕が心から楽しめる人達とバカなことをやって生きたい」です。8kkaさんと同じかもしれません笑
      これってほとんどの人がそうだと思うんです。しかし、自立するためには仕事をしてお金を稼がなくてはいけないため、妥協点をきめて就職します。
      僕も1年間休学して抗ったのですが、実力不足故、来年はそうなってしまいそうです。
      それでも僕はこの夢を諦めていません。最も難しいこの夢を実現するために、必死でもがくことにしました。
      研究をしながら、仕事をしながらも自分のやりたいことを平行してやり、それに結果が伴ってきて自信がついたら、仕事をやめると思います。
      そうじゃなくてもやりたいことをやりたすぎて辞めるかもしれませんが笑
      8kkaさんのやりたいことというのが明確に無く、素敵な人達と笑って楽しく過ごしたいというならば、楽しくできる仕事に就職できることが理想的なのかなと感じました。
      僕の場合は新卒で就職というのも人生に1度しか無い経験なので、とりあえず就活、就職はするけど、嫌ならやめて本当にやりたいようにしようと決めました。
      長くなってごめんなさい。参考になれば嬉しいです。お互い笑って過ごせる日が来ることを願っています。

      1. 8kka より:

        お返事ありがとうございます。
        こんなに丁寧にご回答頂けた事に驚き、とても嬉しく思いました。
        TTさんと同じように私も「心から楽しめる人たちとバカやって生きたい」という気持ちは変わりません。
        コメントを頂いて、まだまだ分からないことだらけですが自分なりに動き続けようと思いました。
        ありがとうございました。

        1. sukiaru9 より:

          こちらこそお返事ありがとうございます!
          同じような悩みを持った人がみてくれているんだと励みになりました!
          今後ともぜひよろしくお願いしますm(__)m

        2. 8kka より:

          余談ですが私の数えきれない程の「やりたいこと」の一つを誠に勝手ながらご紹介致します。
          それは空港のファーストクラスラウンジでコーヒーブレイクすることです。

          ビッシビシにキめたスーツ姿でおもむろにファーストクラスラウンジに入り、カリカリのクロワッサンとコーヒーを注文した後、滑走路を眺めながら、クールな顔を崩さずにアツアツのコーヒーを飲むことです。

          失礼いたしました。

          1. sukiaru9 より:

            おおお!余談すごくうれしいです!
            最高ですね(笑)

            僕もやりたくなりました(笑)
            そこまで具体的に考えているなら実現確実ですね!
            SNSでよかったらお友達になってみてください(‘◇’)ゞ
            失礼しますm(__)m

コメントを残す

*