トビタテ

【トビタテ!留学JAPAN】0円海外留学を実現する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0円留学 お金がないけど留学したい人向け

こんにちは。トビタテ!留学JAPANで0円留学を実現したTTと申します٩(ˊᗜˋ*)و

早速ですが、この記事を読んでもらいたいのは、こんな人達です!!

・留学費用が高すぎて留学できないと諦めている人

・海外に長期間住んでみたい人

・トビタテ留学JAPANについて聞いたことが無い人

・このまま就職してもいいのだろうかと悩んでいる人

になります!!

ちなみに全部当てはまるのが僕でした。

この記事では、僕の留学という夢を叶えてくれたトビタテ留学JAPANについてと、

それを使って0円留学を実現する方法について紹介していきたいと思います。

※この記事では、トビタテについて全く知らないか人がここにきていると思いますので、

トビタテについての詳細な情報は省きます。

※トビタテを使用しなくても、実現できる方法も書いています。

※12月1日より7期の募集が始まったようです!!

詳細を知りたい方はぜひトビタテ公式HP( http://www.tobitate.mext.go.jp/ )を

チェックしてみてください。

 

トビタテ留学JAPANってなに?

まずはじめにトビタテ留学JAPANについて簡単に説明したいと思います。

トビタテ留学JAPANとは、国が行っている若者の留学促進キャンペーン(返さなくても良い奨学金)です。

「お金を出してあげるから、留学行っておいで!成長しておいで!」

っていう大盤振る舞いキャンペーンです笑

実際どれくらいもらえるかというと、1人最大300万円(最低でも150万くらい)もらえ、5年で1万人の輩出を公言しています。

本当に超大盤振る舞いです笑

そして特徴的なのは

「留学先や留学内容は自由だよ!むしろ語学留学はやめてね!」

っていう奨学金の常識をくつがえす革新的な奨学金になります笑

しかし、

「国のお金なのにそんな留学していいの!?」

って思う方もいると思います。

でも大丈夫なんです!実はこのお金は国のお金(税金)ではありません。

全ての資金がたくさんの日本企業からの寄付金のみで成り立っております。

つまり

「税金使って自由な留学とかふざけるな!!」

と誰も文句を言えないようになっています。

よく考えられていますね笑

トビタテ留学JAPANは、前代未聞の超寛容的な留学奨学金ということです。

 

トビタテ留学JAPANの受験資格と給付額

はい。トビタテがどんなものかわかった所で次は受験資格についてです。

基本的にトビタテは若者(学生)の留学者数を増やすことを目的としておりますので、以下のような条件があります。

我が国の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(第3年次以上で専攻科を含む)、専修 学校(専門課程)に在籍する日本人学生等

日本人で日本の高校とか専門学校とか大学とかに行ってますよという人ならほぼ問題ありません。

大抵の奨学金には、家計の収入基準のようなものがあり、受験できないという人もいますが、

こちらもかなりゆるくなっていますので、多分大丈夫かと思います。

心配な人は公式HPに詳しく書かれていますので、是非見てみて下さい。

奨学金の額については上で少し触れましたが、留学先の国ごとに給付される額が決まっておりますが、最低12万円から最高20万円+渡航費(20万円まで?)+授業料30万円までとお考え下さい。

※第4期までの給付額です。

潤沢ですよね笑

全然ケチケチしていない感じがこのプロジェクトのガチンコさと面白さを表していると思います笑
そして年に2回ほど募集を行っており、1回あたり500人ほど合格します。
落ちてしまっても、合格するまで何度でも受験することができますので、

0円留学も全然夢ではないと思います!(笑)

究極の0円留学実現の方法

お待たせしました。それでは、0円留学の方法についてです。

これは、トビタテを利用する場合は、

トビタテ留学の留学内容を奨学金内で収まるように設定することで、簡単に実現可能です。

そして、利用しない場合でも、住居費、渡航費、給料がでる海外インターンをすることで実現可能です。

例として留学にかかる費用を書き出します。

・航空代

・留学準備費用(パスポート代、生活に必要な衣類やカバンなど)

・インターンをする場合はインターン先を見つけるためのお金(代理店など)

・VISAの取得代

・大学や学校に留学する場合は、大学の授業料+代理店費用など

・留学先での家賃や水道代、光熱費など

・留学先での食費や雑費などの生活費

などになります。

この内、航空代や授業料は月々の奨学金とは別に頂けます。

各項目にかかる費用は人によってピンきりですが、出来る限りお金がかからない方法を探しましょう。

0円留学を出来るだけ実現するコツは、2点だと思います。

・留学やインターン先を見つける際、代理店に頼らず自力で見つける。

・物価が高すぎない留学先(国)を選ぶ

この2点をしっかり守れば、ある程度0円留学は可能だと思います。

さらに値段を抑える方法としては留学内容をできるだけシンプルにすることだと思います。

複数のインターンや学校にいったり、期間ごとに留学先を変えたりといった留学もよく聞くのですが、

留学内容が濃くなればなるほど、移動費や授業料、代理店代などがかさみます。

0円留学を実現したいのであれば、とにかくシンプルな留学を意識しましょう。

まとめ

トビタテ留学JAPANを使えば理想の留学へのハードルが一気にさがること、さらには、

0円で長期留学が可能であることを紹介させていただきました。

僕はトビタテを知って、トビタテに受かったからこそ、今ベトナムでの幸せな毎日を送っております。

そして具体的な夢が決まり、夢に向かって突き進めるようになりました。

留学費用などの問題で留学が諦めている人は、トビタテ留学JAPANに合格するだけで解決すると思います!

この記事を読んで1人でも多くの人がトビタテ留学を検討してくれたらいいなと思います。

トビタテ合格については、あなたがトビタテが求める人物像に一致していれば、

あとは、留学計画書の書き方しだいで絶対合格できると思います!

自分なりにトビタテが求める人物像についてまとめた記事がありますので、

あながたトビタテ人材かどうかチェックしてみてください!

合格のために知るべし!!トビタテが求める人物像

 

PS.

にほんブログ村登録してみました!

よろしければ募金感覚でクリックして下さると幸いですm(_ _)m

(お金はかかりもしないし、僕に入りもしません笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アジア)へ
にほんブログ村

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TTの留学計画書、自由記述を配布

トビタテ留学JAPAN4期を受験した際に実際に提出した留学計画書、自由記述をPDF形式で配布します( ゚д゚)ハッ!

あなたのトビタテ受験に是非活用して下さい!

下記の留学計画書をダウンロードをクリックすると、お問い合わせフォームに飛びますので、

そちらからメールを送っていただくと、返信メールにPDFを添付して配布しますヾ(・∀・`*)

 

留学計画書をダウンロード

コメントを残す

*