マインド

ヒカキンTV6周年の動画を見て、継続力の大切さを実感した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヒカキンTV6周年の動画をみて継続力の大切さを実感した
スポンサードリンク

どーもこんにちは。T.T.TVのT.T.です٩(ˊᗜˋ*)و

Tっ!!!!!!!!!(Tが多いよ的なツッコミ)

いきなりデカ文字ごめんなさい笑

それはそうと、最近研究の忙しさに比例して現実逃避にYoutubeを見ることが増えています(-ω-;)ウーン

Youtuberの動画も好きで、いろんな人の動画を見ているのですが、今日もいろいろ見て回っていると「ヒカキンTV6周年!ありがとう!」というタイトルの動画を発見しました。

この動画を見て、ヒカキンさんの凄さ、レジェンドっぷりを改めて実感し、自分のモチベーションが高まるのを感じた。

結論から言うと、「継続力の大切さ」を学ばせていただいた。

「飽き性・3日坊主・継続力がない」など短所に挙げる人は多いと思う。

何を隠そう私T,T,がその典型だったからである。

この記事を読んで、継続力の大切さを改めて実感し、活動のモチベーションが高まる人がいればいいなと思って記事にしてみます(‘◇’)ゞ

ヒカキンの常軌を逸した継続力

動画を見ていない人のために、動画内で言われていたことを簡単にまとめてみた。

  • ヒカキンTVの現在の動画数は2247本(2017/07/19日時点)
  • 年間平均374本の動画投稿
  • 総動画再生数は約35億再生
  • ヒカキンTV以外のチャンネルの動画も合わせると64億再生
  • 将来的に目標の数字は100億再生
  • 今後は毎日更新よりも健康を優先して動画投稿をしていくというお知らせ

皆さん。これが日本Youtuberのレジェンドやで。

化け物すぎるwwww

そりゃ年間数億稼ぎますわwww

とまぁただただ笑うしかなかったんですが、冷静に考えてみると動画投稿数がやばいです。

年間平均すると動画投稿数が374本ということは、1日1本以上は動画を投稿しているわけです。

動画投稿するためには、少なくとも企画&構成、準備、撮影、編集というプロセスを踏むことになります。

それにヒカキンさんの動画をよく見る人ならわかると思うんですが、ヒカキンさんの動画ってめちゃくちゃ丁寧なんですよね。

おそらく完璧主義者というのか、凝り性なんだと思います。

となるとここからは完全に憶測ですが、平均してもトータル8時間くらいはかかってそうなんですよね。

これだけ聞くと、サラリーマンの労働時間と同じかーと思ってしまうかもしれませんが、ヒカキンさんは数年前からすでに各メディアでも取り上げられるほど人気のYoutuberでしたし、Youtuber事務所の役員もされているということなので、普通に働く方以上に働かれていると予想できます。

改めて感心してしまいますね。すごい。

僕なんて今年の4月から始めたブログ毎週更新ですらひぃひぃ言いながらやってます(笑)

継続力に自信がない人たちからすると、確実に浮かんでくる疑問があると思います。

なぜこんなに継続できるの?

動画か記事か忘れたのですが、ヒカキンさん曰く、

「好きだから。動画作りに夢中だから。」

はい。

お話し終わりですね(笑)

好きだから続けていると言われたらもうそれまで。

でも実はそれだけじゃないんです。

どんなに忙しくても毎日投稿を続けていたのは、続けることに意味があると信じてやっていたそうです。

毎日続けることで人々の習慣になる狙いがあるんですよね。

人気のあるYoutuberが毎日投稿する理由は再生数を稼ぐということ以外に、この理由が大きいと思います。

今ヒカキンさんに憧れてYoutuberになりたいと思う子供たちが増えているそうで、ネットではヒカキンキッズなんて言われていますね。

今回ヒカキンTV6周年の動画を見て思ったのは、子供達がヒカキンさんの動画を見た時に、人気Youtuberという表面的な部分にあこがれるのではなく、そこに至ったプロセス、継続力に憧れてどの分野であれ見習って行動を起こす子が出てくればいいなーなんて思いました。

まとめ

今回はヒカキンTV6周年の動画を見て、継続力の大切さについて記事を書きました。

記事中でも書きましたが、僕は昔から継続することが最も苦手でした。

しかし、僕が大人になるにつれ、成功している人たちは必ずその分野で継続しているということを実感し、去年留学に行くと決めてからは”継続すること”を最重要視して行動しています。

このブログも今はまだまだ小さなブログですが、ビッグブログになるまで死ぬまで続けてやろうと思っているので、この記事を読んで僕の継続力が気になった方は今後も見守っていただけると幸いです(笑)

そしてもう一つ、実は僕も2年前にひっそりYoutubeに動画投稿したことがあります。(友人含め初告白です(笑))

高校の同級生としゃれこ~べという漫才コンビを組んでいたのですが、漫才動画ではなくカラオケではしゃいでいるこんな動画を上げました。

内容は画質、音質、歌唱力などすべて見れたものではないのですが、とにかく必死で歌って踊った動画です(笑)

今後は漫才動画や歌ってみた、踊ってみたなど、見た人が楽しいと思うような動画を上げていきたいとおもっているので、よかったら応援してくださいm(__)m

それでは本日もご視聴ありがとうございました。

バーイ(‘◇’)ゞ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

*